【超簡単!!】MacBookAirとacerのモニターを同期して作業環境を劇的に変える方法【マルチディスプレイ】

2020年の4月9日にMacBook Airが届いて、
今までWindowsユーザーだったので初めてのMacと戦っているんですが、
ここの部分で作業効率が悪く・・・かなりイライラしていました。

MacbookAirでのネックな部分

・ 画面が小さいのでマルチタスクに向いていない。

文章だけを書くぶんには、画面が小さくても問題ないですが、例えば・・。

1、フォトショップ開いて写真を加工して・・・
2、イラストレーターを開いて写真を縮小して・・・
3、Google Chrome開いて、ブログを書いて・・・。

なんてやっていると作業したいソフトを一番前に持ってくるのも時間がかかっててそこでなんとかできないかと、探していて見つかったのが既存のモニターをMacBook Airと同期させて作業スペースを増やすと言う方法です。

同じように、作業スペースを広げたい方に参考になると思いますのでぜひご覧あれ!

マルチディスプレイにして作業スペースを広げた完成形【僕の場合】

このようにしました。

ディスプレイをモニターが横につながっているようにしていて
24インチの画面でイラレやフォトショップの編集をやるようにしていて
MacBookでSNSをみたり、ブログの投稿をしたりと言う感じです。
(#あとレイリーがいい味を出している)

やばくないですか?
僕はこれができたときには、まじでうれしかったです!

なんかオタク感満載で難しそうと思うかもしれませんが
ほんとに簡単なのでまず用意するものから説明していきますね。

MacBookAirとモニターを同期するために必要なもの

必要なもの

1、HDMI端子のついているモニター
2、MacBookとモニターをつなげるためのHDMIケーブル
3、USB Type-Cのハブ

正直この3つでいけます。
モニターがすでにある方は、HDMIケーブルとMac用のType-Cハブだけなので
8000円ぐらいでかなり調子いい作業環境を手に入れることができます。

HDMlケーブルがどんなものかというとこんなやつです。
MacBookとモニターを繋ぐケーブル↓

次にモニター!ある方は飛ばしてOK♪
僕が使っている物はこいつです↓

リモコンはついてないですが、値段も安いしHDHI端子が2つついているので
簡単にマルチディスプレイに切り替えたり、PS4に画面を切り替えたりできるのでオススメ♪

次にハブですが、HDMI端子を変換する物ですねー。

こうゆう物です、僕はアップルの純正のUSB-C VGA Multiportアダプタと言うものを使っているんですが
アマゾンをみたら・・・やれることは同じで金額も「こっちのがよくね??」って思ってしまった物ですねw

USBポートもよく使う方はこっちのがいいと思います。

必要な物が準備できたら接続してみましょう!

1、モニターの裏のHDMI端子にHDMIケーブルをつなげる↓

2、USB Type CにHDMIケーブルをつなげる。

接続ができたらMacBookでディスプレイの設定をしていきましょう!

「アップルマーク」 → 「システム環境設定」 → 「ディスプレイ」の順でクリック

以下の画面になったらキーボードのoptionキーを長押しすると
「ディスプレイを検出」というボタンが出てきますのでそこをクリック!

同期ができたら、「配置」のタブをクリックして
モニターの方のディスプレイを好きなように組み合わせてみましょう!

僕の場合は、横に長く使いたかったので横ならびにしました♪
ミラーリングにチェックを入れると、MacBookの操作をモニターでも反映するようになりますよー。

用途に合わせて使いやすいようにいじってみてくださいね!

あとがき

いかがだったでしょうか?
作業がめちゃくちゃ快適になるかと思います。
ただ僕の場合は、モニターの切り替えで簡単にモンハンができてしまうのでつい作業しているときにモンハンをやってしまうというとんでもなく作業効率が落ちる事態が発生しています。(#意思の弱さ)

それでは参考になったという方はぜひ、シェアしてもらえると嬉しいです!
Twitterもやっていますのでよろしくお願いしまーーす♪
それでは、またねーー! by ユウキ

関連記事 (一部広告を含む)