どうも!ユウキです!
ウイイレをうまくなるには、やはりスキルをちゃんと知って
効果的なところで使うというのが必須だな~と思うわけです。

ただ使いどころのわからないスキルもあるので全部覚える必要はないですが、使えたほうがいいスキルをちょっと流行り??のランキング形式でまとめてみましたので参考にしてみてくださいね^^

※2019年2月4日に再更新しましたw
やっぱりパッチが変わる中、強いスキルも変わっていきますので
それに合わせて順位をいじってます。

4位から1位へ ダブルタッチ(UP)

※明らかに強いダブルタッチ、使えない方はマジで練習したほうがいいスキル!

ダブルタッチは、スキルをもっていない選手でも
使うことができますが、メチャメチャ重いw

プロがようやれたな~って思うぐらいw
でも逆にこのダブルタッチのスキルを持っているプレイヤーがやると
メチャ速いです。サイドから中に切り込むときにゴールの反対に行くように使うと
ディフェンダーと距離を開けてシュートコースやパスコースを早く作れます。

※ネイマールはダブルタッチのスキルは持っていないですが
固有のダブルタッチを持っていて、かなり強いです!

しかし操作に慣れないと、上体フェイントとかシザーズとかになってしまって
ボールを取られてしまうので、かなり練習が必要です。

ただできると鬼強い!
スピードがあってボールコントロールとドリブル能力の高い選手にやられると止めれる気がしないですw

やり方は、進行方向が→ の時にRスティックを↓ or ↑ に倒して
離した瞬間にLスティックを→ に入れる
とできます。

個人的に中盤から前線の選手すべてに持っていてほしいスキル
FP選手とかこのスキルがあるかどうかっていうのはかなり見てしまうし
なければスキルトレーナーで無理やりつけてますw

1位から2位へ 足裏コントロール(DOWN)

R2を押した状態でドリブルするニアコンのスピードがやばくなります。
サイドで左右に揺さぶられたら、マジに取れませんw
ニアコンだけでなくて、ディフェンダーを背負ってから振り向く時も
ディフェンダーの足が届かないように足裏を使ってグリっと回る感じも好き

使いやすさやボールキープのしやすさ!どれをとってもドリブル系一位のスキル!

持っててほしいポジション
MF、ST、CF、WG

2位から3へ 軸裏ターン(DOWN)

2019のキックフェイントの強さは、やばいでしょ?!
ディフェンダーは引っ掛かりすぎですw軸裏ターンがない方が好きという方もいますが
僕はペナ内で逆に体が外向いてるときに、キックフェイントで中に向いて
そのままコントールカーブシュートでっていうパターンが多いので
超使います。FPのスアレスとかはかなり確立でゴールが入ります^^

やり方は、キックフェイント時にLスティックを逆に向けるとできます!

3位から4へ エッジターン(DOWN)

リアルのサッカーでクリスチャード・ロナウドがやる技ですね。
サイドから駆け上がって、そのまま直進すると見せかけてワンタッチで中に
切り込むフェイント!タイミングよく決まるとディフェンダーと外と中で入れ替われてそのまま強いシュートに持ち込めます。

やり方は、Rスティックを進行方向に向けて離した瞬間にLスティックをゴールの方向に向けます。

あんま使えないドリブルスキル

□ シザース

高速でシザーズができるようになります。
結構トレーニングで練習したけど、一回も出たことがない。
使いこなさせる人、教えてほしいレベル。(笑)

□エラシコ

リアルのサッカーでは僕が好きでメチャ練習したエラシコ。
アウトサイドでうちに切り込むと見せて、足を着地させると同時にインサイドで縦にドリブルする技!
例えばエラシコ覚えてて、ダブルタッチ覚えてないプレイヤーがエラシコを使おうとすると
入力ミスってメチャ重たいダブルタッチなっちゃうんですよね~

□ルーレット

僕の好きなリアルのサイドバックのマルセロがよく使っているイメージのルーレット。
ディフェンダーに背を向けて、反転ジャンプしながら足裏でボールを引いて逆の足裏で
行きたい方向にボールを流す技!(文章だと説明ムズイ!w)

□シャペウ

三日月ターン、ブーメラントラップができるようになります。
使ってみたんですが、体グイグイ入れられて取られますw

□ 軸足当て

軸足当てができるようになります。
これで、パスができるとカッコいんだけど、ただこれで
ドリブルっていうのは使いどころのイメージができず・・・w

最後に

いかがだったでしょうか?
個人的な主観も相当に入っているので、いやこれもっと使えるでしょう!?
っていうのもあるかもしれません。なのでもしあればぜひコメントやメールくださいませ!

意見が多ければランキングを変えていきますので^^
では、以上!バイバイ!

関連記事 (一部広告を含む)