スティーブン・エンゾンジレベマ!強い!ボールの刈り取りマシーンの完成!

いや~!今週のローマのクラブセレクションできましたよ~
スティーブン・エンゾンジ!しかも2体引きするっていう(笑)

ということで、さっそくレベマにしてみましたので
その能力と使用感!さらには、気になっていると思うデロッシのレベマと
どっちが強いの?ってところもしっかり書いていきたいと思います!

エンゾンジレベマのステータスはこんな感じ!

総合値:
91
ポジション:
DMF
濃い適正ポジション:
DMF CMF
薄い適正ポジション:
CB
レベル上限:
Lv.43/43
身長:
196cm
プレースタイル:
アンカー
能力名 能力数値 能力名 能力数値
オフェンスセンス 76 ボールコントロール 89
ドリブル 83 グラウンダーパス 93
フライパス 82 決定力 64
プレースキック 64 カーブ 67
ヘディング 87 ディフェンスセンス 91
ボール奪取 89 キック力 77
スピード 83 瞬発力 81
ボディコントロール 80 フィジカルコンタクト 95
ジャンプ 85 スタミナ 89
逆足頻度 2 逆足精度 2
コンディション安定度 6 ケガ耐性 3
年齢 30 利き足 右足
スティーブン・エンゾンジ

  • インターセプト
  • 闘争心

能力、結構やばいでしょ?!
スピードと瞬発も80台にしっかり乗っていて、足元がしっかりあって
パスもうまいです。さらにDMFに必須のディフェンスセンスとボール奪取もトップレベルです

これで身長196cmあるので空中戦もかなり強いです!

試合で使っていても、デカい黒い海坊主みたいなのが走り回っているので一目でわかります(笑)
マジで恐ろしいですww

スキルがちょっと少ないのが残念ですが、スキルトレーナーまた来たら
マンマークか闘争心を付けたいなーって感じですね!

スティーブン・エンゾンジ使用感は?

とにかく、目立つw
それはさておき、プレースタイルの「 アンカー 」がかなり効いてますね!

やっぱり強いアンカーがチームに一人いることで
パスカット率がかなり変わってきます。僕が試合していて感じるのは
攻撃して取られた時に相手が前線にグランダーパスを入れるシーンって多いと思うんですが
そこをしっかりカットしてくれるのが、メチャメチャいいアンカーの動きです。

こっちの失点機会を一瞬で切って、得点につなげる
バスケで言うなら、リバウンドを取ってくれるみたいな!
マジでチームに欠かせない動きをしてくれます。

攻撃の時でも、なかなか前に行けないときに後ろ斜めぐらいにそっとフリーでいてくれてパスコースをずらしたり、相手のディフェンダーを一人引き付けることができるので組み立てもやりやすいですね!

ローマにはアンカーが二人いるけどどっちがつよい??

ローマのアンカーといえば、デロッシですね!
今回のデロッシは、当たらなかったんですが、前回来たデロッシは持っていて
レベマにしているので能力を比較していきましょう!

やっぱり圧倒的に違うのは、スピードですね!スピードが9違うのはデカいですね!
デロッシはキック力も決定力もありますが、アンカーで使っているとあまりシュートシーンというのがありません。

なので、パス能力とディフェンス能力がだいたい同じならスピードと瞬発の能力が高くて
プレスやセカンドボールに速く追いつくほうがいいと思うのでエンゾンジを僕は使っています。

次にスキルなんですが、これは圧倒的にデロッシが優秀w
ただ、やっぱりスピードを取るかな~ってのが本音ですね~。

まとめ

ここまで読んでいただいてありがとうございます!
まとめると、「スティーブ・エンゾンジ」は強い!ということですね(笑)

あと、チームのスカッドにアンカーが誰もいないようなら
入れたほうがいいです。マジで守備が安定しますのでオススメです!

ということで、今日はこの辺で!

関連記事 (一部広告を含む)