myclubの進め方~監督編 守備コンセプトについて~【PS4ウイイレ2019】

今日は、前回に引き続き守備コンセプトについてです!
前回は、監督選びの重要性と攻撃コンセプトについて書いているので
そちらを読んでない方はこちらからご覧いただけます。

守備コンセプトはかなり重要なので、しっかりやって覚えておきましょう!
それでは、さっそく目次から!

守備のAIの動きを決める守備コンセプトとは?

守備コンセプトも攻撃コンセプトと同様、監督によって組み合わせが決まっており
自分で自由に変える事ができないので、自分のやりたい守備にあった監督を選ぶ必要があります。

このコンセプトによって、守備の時のAIを決めるので非常に大事なもので
このAIの動きを僕らプレイヤーがしっかり理解しながら守るとそうでないのでは、
天と地ほどの違いがあります。
(言い過ぎ(笑)いやそんなことないw)

例えば、ボールを取られた時にガンガンプレスをかけていくような
監督を使っているのもかかわらず、操作しているプレイヤーがドンドン引いていったら
スペースを開けてしまったり、プレスが甘くて取り切れなかったりと守備はまったく機能しなくなります。

守備コンセプトを理解する重要性がわかっていただきましたか?

実際、僕も最初始めた時にこれが全く意味が分からず、レートが400ぐらいで止まっていた
時期がありましたのでメチャクチャ大事です!

それでは、どんな組み合わせがあるのかを見ていきましょう!!

守備コンセプトの種類


守備タイプ   : フォアチェック or リトリート
追い込みエリア : 中央 or サイド
プレッシング  : セーフティー or アグレッシブ
ディフェンスラインの高さ : 10段階
コンパクトネス : 10段階

こんな感じ!
それでは一つずつ見ていきましょう!

守備タイプ : フォアチェックかリトリートか?

フォアチェックは、ボールを奪われた時に積極的にプレッシャーをかけ
できるだけ高い位置でボールを奪い返そうとします。

逆にリトリートは、ボールを奪われたら自陣に徹底し、守備のブロックを作ることを優先します。

フォアチェックの監督で引いてない??
リトリートの監督でガンガンプレスかけてない??

今一度確認していきましょう!
かなり大事です。んでどっちがいいかっていうと僕らプレイヤーの好み次第です。
高い位置で奪って、ガンガン攻めたい方はフォアチェックがいいですし、
しっかり陣形を組んで組織的に守備したい方はリトリートって感じです。

追い込みエリアが中央かサイドか?

中央は、縦パスを出させないように動いて相手が横パスを出したときに
奪うことを狙います。

サイドは、全体的にサイドに寄せるようなディフェンスをして
縦パスを出したときに奪うことを狙います。

ここもかなり重要!です。
ボールを取りきるところをしっかり決めることで
ボール奪取の確率が上がっていきます。

パスを出させるところを守備側がコントロールできれば試合を支配することができるわけです!

寄せるだけのところ!取りきるところ!を僕らプレイヤーが間違えると
AIの動きを邪魔することになりますのでここはしっかり意識していきましょう!

プレッシングは、セーフティーかアグレッシブか?

セーフティーは、ファーストディフェンダー(ボールをもっている相手に対して最初のディフェンダーのこと)は簡単に抜かれないように少し距離を取り、プレーを遅らせるような動きをします。

アグレッシブは、ファーストディフェンダーはボールを奪うことを狙って積極的に当たりに行きます。

ってことで、お互いメリットデメリットがあります。
セーフティーは、スペースを切りやすい反面、ボールを取りにいかないので
相手にボールキープされやすく攻撃を組み立てられやすいって感じですね。

アグレッシブは、ボールをしっかり取りに寄せていくので自由にやらしにくい反面、
ファーストディフェンダーを交わされた時にスペース開けやすいって感じです。

ディフェンスラインの高さは10段階中いくつか?

これは数値が高いほど、ディフェンスラインが高いです。
高いと、ボールを高い位置で取りやすい反面、裏を取られやすいのがデメリット。

逆に低いと、裏をとられにくい反面、ボールをとってからゴールまでの距離が多く
相手に守備の陣形を整えられやすいのがデメリット。

コンパクトネスは、10段階中いくつか?

コンパクトネスは、選手同士の間隔でこれが高いほど選手同士の距離が近くなります。

なんか近いほうが、守りやすそうだけど実際は近すぎて、事故っちゃうことが多いので
近すぎず、遠すぎずがオススメです!

守備コンセプト まとめ

守備コンセプトはこれの組み合わせで守備の時のAIの動きが決まります。
やっぱり今作はかなりAIが強いので、プレイヤーがしっかりコンセプトを理解して
AIの動きに合わせて、取りに行くところや裏のケアをやっていくと守備はかなり決まっていきます
ので
はやいうちにコンセプトを意識しながら守備をすることをオススメします!

ということで、今日はこの辺で!

関連記事 (一部広告を含む)